おかげさまで7周年を迎えました。

2011年9月3日。

震災のあった年に、地区の方はじめたくさんの方々の協力のもと、とある宿はオープンしました。

震災の年だったり、いろいろと整ってなかったこともあり、なかなか人が来なかった時期もありましたが、いろんな方々がいろんなキッカケでとある宿に来てくださり、今日で丸7年を迎えることができました。

ゲストハウスやりたい!と思い始めた頃の私にこんな日常が訪れることを教えてあげたいくらいです。

とある宿はアットホームだねと言ってくださる皆さんが、一番アットホーム感を作り出してくれている気がしている昨今。あるじは、とある宿を通じて、本当に楽しく過ごさせてもらっています。本当にありがとうございます。

明日から8年目突入。

無理をせずに、長く続けられるように努めていきたいなと思っています。

どうぞこれからも末永く宜しくお願いします。

感謝感謝。

古民家ゲストハウスとある宿

あるじ 菅家 まゆみ

2011年9月3日。震災のあった年に、地区の方はじめたくさんの方々の協力のもと、とある宿はオープンしました。震災の年だったり、いろいろと整ってなかったこともあり、なかなか人が来なかった時期もありましたが、いろんな方々がいろんなキッカケで…

古民家ゲストハウスとある宿さんの投稿 2018年9月3日月曜日

炭酸水を手作りする装置ありマス

とある宿は、二酸化炭素を手に入れました♪

先月旅した先で教えてもらった【炭酸水が作れる装置】調べたらネットに載ってたので早速実践(^^)

これはーっっ!!うちの宿にきている湧き水が炭酸水になるではないですか! 今まで買っていた炭酸水ともさようならです。

飲み残したビールや炭酸飲料があったら、この装置でぬけてしまった炭酸を復活できたりするかしら。

この暑い夏にシュワっとしたものが飲みたい時やお酒が飲めないけどさっぱりしたい時、なんかにとっても重宝重宝。

なんのレベルだかわかりませんが、レベルアップした気分です。

とある宿おこしの際には、手作り炭酸水飲みに来てくださいねー

紫蘇契約

村のお婆ちゃんが、紫蘇契約を結んでくれました(ニンマリ)。

宿でも紫蘇を育ててはいるのですが、そんなに量も多くなく…

毎年、有り余るほど紫蘇を作るお婆ちゃんが、思う存分紫蘇を楽しみたい あるじに、「紫蘇が欲しくなったら、好きなだけ

とっていけ」と言ってくださり。有難いことに、満ち足りた紫蘇生活を送っております。冷奴にのせたり、おにぎりに味噌と紫蘇をつけて焼いたり…

そして、久しぶりに【紫蘇味噌】(ゴマ入り)も作りました。ご飯のお供に美味しいですよねー。紫蘇の実ができる頃、塩漬けにして紫蘇の実ご飯を作るのが楽しみです♪ ありがとうーお婆ちゃん(*^^*)

ツバメの雛たち。

初めて、とある宿の家を借りてから初めて!!!

1シーズンに2回目の産卵が見れました♪雛たちもすくすく育って、巣からお尻を出してフンをする姿もまた可愛いです。

前回飛び立った子供達はどうやらまだ村にいるようで、今回の雛たちと一緒に海を渡るそうなのです。時々、とある宿に5、6羽のツバメがワイワイと来るのですが、それが前回の子供達なのかなあと想像を膨らましております。

昭和村も例年よりも暑い夏です。とはいっても朝は肌寒いですが…。そのせいか、トンボがたっくさん空を舞っています。

洗濯物干しに2、3匹のトンボがとまっていると嬉しくなりますね。

今回の雛たちも無事飛び立てますように♪

ご褒美な夕陽

一昨日もご褒美な夕陽♪

久しぶりで長距離ランナーなお泊まりさんと 初めてな気がしない山小屋で働くパワフルお泊りさんで夜な夜なおしゃべり。甘いトウモロコシを頬張りながら、涼しい風が抜ける古民家にいると 「日本の夏」って気がしますね。ステキな昭和村のいい時期を満喫してもらえたみたいです♪私がちょうど聞きたいこと知りたいことを知ってる人が泊まりに来てくれたりするからゲストハウスって不思議。

今度は雪深い冬も、お待ちしてまーす!

朝方ひんやり

いい夕暮れでした。

とある宿には、からむしの魅力や昭和村の魅力を感じに来てくださった皆さんで 何やら親戚の集まりの様な素敵な女子会に参加したような夜でした。皆さん、本当にありがとうございました。

昭和村も日中は例年より暑い気がしています。でも夜は冷えてきて、朝方はひんやり。心地よく寝れてます。

夜ゆっくり寝たい方は、昭和村へどうぞ〜

ドクダミの焼酎漬け

時期外れですが、『ドクダミ焼酎漬』作りました。

本当は、花が咲くちょっと手前に刈り取って、焼酎に付けると栄養素の含有量が高くっていいそうなんですが・・・。

昨年、出産後に子供の虫除けとして作ったものの、半年経った頃、村のお母さんたちが「私はドクダミ化粧水使ってる」と言ってたのを思い出して使ってみたら、あらびっくり。お肌はスベスベになるし、調べればソバカスも減るんだとか。

だから村のお母さんがたのお肌は綺麗なんですねー。

半年経ったドクダミ焼酎漬(写真右のボトル)は色が濃くなって

焼酎の匂いも消えていました。これ、本当に私の肌に合っててラッキー♪

女性のお泊まりさんたちに勧めたら、とある宿の庭のドクダミが

無くなったりして。。。と妄想を膨らましている

あるじなのでした。 m(_ _ )m

タチアオイの咲く頃

毎年決まって撮る写真の中に、赤とんぼがタチアオイのてっぺんでゆーらゆら揺れている写真があります。トンボが逃げていきそうで、急いで撮ったので背景の赤い屋根でトンボが見えづらくなってしまいましたが、季節の風物詩です。いつしか、揺れているトンボを動画におさめたいなと思いつつ…。

昭和村では、道端に色とりどりのタチアオイを見かけます。高さがある分とっても華やかですね。

とある宿の後ろの気多神社では周囲をいろんな種類のアジサイが囲って賑やかになってきました。中でも大きなアジサイは大きな青い塊の中にポンポンとピンク色のアジサイも咲いてとても綺麗なんですよ。

とある宿のオススメ散歩コースです♪

懐かしい顔触れと蛍の夕べ

週末のお泊りさんは、

そういえば、ここら辺に【とある宿】あったな、と当日思い出して泊まってくださった1人旅さんが3人!なんだか思い出してくれる風でも吹いていたんでしょうか。あるじはまた不思議なご縁で嬉しさ満載でした。夜は、懐かしい顔ぶれと馴染みの顔ぶれと、新しく来てくださった方で話の尽きない賑やかな夜になりました。

雨がちな日で、蛍が見られるかちょっとドキドキしましたが、ふわりふわりと見られてよかったです。

またみなさん、思い出したら遊びに来てくださいね。

冬に来て見たい!という想いとどきました。冬に集まれるといいですね。

本当に有難うございました!!!