未分類

Showamura Standard 黒Tシャツ作りました♪

あるじ 夫妻オリジナルのShowamura standard Tシャツ。

村で暮らしているときに、村の方がよく話す言葉を中心に文字を入れました。

でもなんとなく、フェス風に笑

数年前に作ったこのティシャツ。度々黒色をお問い合わせ頂いていたので、

思い切ってつくっちゃいました。

サイズもSMLのほか、大きめサイズXL,XXLも用意しました。

とある宿、道の駅からむし織の里しょうわ、大芦家さんで購入できます。

現在の色は★紺(文字白)、グレー(文字黒)、白(文字黒)、サンド(文字青)、サンド(文字ピンク) があります。

もう色は増やさない予定ですが、子供用欲しいなあ、、、なんって思ったり思ってなかったり。

Showamura standard のロゴステッカーはひっそり道の駅に置いてあります。

とある宿の御飯作り。

昭和村も随分秋めいてきました。

今日は御飯づくりの話題をひとつ。

とある宿を始めた当初、あるじ もたいして料理が出来たわけではなかったので、お泊りさんが自炊をするスタイルでした。

でもオープンから2ヶ月くらいたって、食材が買えなかったり、カップラーメンをたべているお泊りさんを見て、「昭和村の美味しいお米と新鮮な野菜食べてもらいたいなあ」とおもい、今の【皆で自炊】スタイルに変更しました。

とは言っても、あるじ の料理の腕前が急激に上がるわけではないので、お米は美味しい精米したて、野菜は新鮮な昭和村か奥会津のものをなるべく用意して始めたのですが、それは今も変わっていません。でもそれ以上に、みんなで作るとあら不思議。初対面の人同士の距離が近くなるので、夕食を食べ終える頃には遠い親戚あつまりのようになるのです。

なので、本当の目的は美味しい御飯を作る前に、みんなで御飯を作ることにあるので、料理作りをしたことない方も苦手な方もとってもウェルカムなのです。

途中から加わった【蒸しかまど】は炭火で羽釜を沸騰させた後に、蒸して仕上げるのでふっくら炊き上がります。

田舎を持たない旅人さんにも、田舎に帰ってきたなあ、と思ってもらえたらと思います。まだ来たことのない方、久しぶりな方、いつもの宿でお待ちしていますねーっ。

種まき桜。

とある宿の窓からみえる気多神社の桜はちょっと白っぽい桜が咲きます。

いまのところ、0.5分咲き(4月18日現在)くらいかな。

その桜は、昔は『種まき桜』と呼んだんですって。

昔は、米を育てるのにタネを直接田んぼに蒔いていたわけなんですが、この辺に住んでいる人は気多神社の桜が咲くの待って、蒔きはじめたんですって。

当たり前といえば当たり前なんですが、村に来たばかりの時、作物をうえたり収穫する時期はその地域のなかで目印みたいなものがあって、(藤の花が咲いたら大豆を蒔くなど)去年の○日に植えたから、今年も同じ日に植える、というよりも随分理にかなってると感心しました。

桜の花が咲くぐらいの気温になれば田んぼの水温も充分あたたまってるってことですもんね。