最近のこと

炭酸水を手作りする装置ありマス

とある宿は、二酸化炭素を手に入れました♪

先月旅した先で教えてもらった【炭酸水が作れる装置】調べたらネットに載ってたので早速実践(^^)

これはーっっ!!うちの宿にきている湧き水が炭酸水になるではないですか! 今まで買っていた炭酸水ともさようならです。

飲み残したビールや炭酸飲料があったら、この装置でぬけてしまった炭酸を復活できたりするかしら。

この暑い夏にシュワっとしたものが飲みたい時やお酒が飲めないけどさっぱりしたい時、なんかにとっても重宝重宝。

なんのレベルだかわかりませんが、レベルアップした気分です。

とある宿おこしの際には、手作り炭酸水飲みに来てくださいねー

紫蘇契約

村のお婆ちゃんが、紫蘇契約を結んでくれました(ニンマリ)。

宿でも紫蘇を育ててはいるのですが、そんなに量も多くなく…

毎年、有り余るほど紫蘇を作るお婆ちゃんが、思う存分紫蘇を楽しみたい あるじに、「紫蘇が欲しくなったら、好きなだけ

とっていけ」と言ってくださり。有難いことに、満ち足りた紫蘇生活を送っております。冷奴にのせたり、おにぎりに味噌と紫蘇をつけて焼いたり…

そして、久しぶりに【紫蘇味噌】(ゴマ入り)も作りました。ご飯のお供に美味しいですよねー。紫蘇の実ができる頃、塩漬けにして紫蘇の実ご飯を作るのが楽しみです♪ ありがとうーお婆ちゃん(*^^*)

ツバメの雛たち。

初めて、とある宿の家を借りてから初めて!!!

1シーズンに2回目の産卵が見れました♪雛たちもすくすく育って、巣からお尻を出してフンをする姿もまた可愛いです。

前回飛び立った子供達はどうやらまだ村にいるようで、今回の雛たちと一緒に海を渡るそうなのです。時々、とある宿に5、6羽のツバメがワイワイと来るのですが、それが前回の子供達なのかなあと想像を膨らましております。

昭和村も例年よりも暑い夏です。とはいっても朝は肌寒いですが…。そのせいか、トンボがたっくさん空を舞っています。

洗濯物干しに2、3匹のトンボがとまっていると嬉しくなりますね。

今回の雛たちも無事飛び立てますように♪

ご褒美な夕陽

一昨日もご褒美な夕陽♪

久しぶりで長距離ランナーなお泊まりさんと 初めてな気がしない山小屋で働くパワフルお泊りさんで夜な夜なおしゃべり。甘いトウモロコシを頬張りながら、涼しい風が抜ける古民家にいると 「日本の夏」って気がしますね。ステキな昭和村のいい時期を満喫してもらえたみたいです♪私がちょうど聞きたいこと知りたいことを知ってる人が泊まりに来てくれたりするからゲストハウスって不思議。

今度は雪深い冬も、お待ちしてまーす!

ドクダミの焼酎漬け

時期外れですが、『ドクダミ焼酎漬』作りました。

本当は、花が咲くちょっと手前に刈り取って、焼酎に付けると栄養素の含有量が高くっていいそうなんですが・・・。

昨年、出産後に子供の虫除けとして作ったものの、半年経った頃、村のお母さんたちが「私はドクダミ化粧水使ってる」と言ってたのを思い出して使ってみたら、あらびっくり。お肌はスベスベになるし、調べればソバカスも減るんだとか。

だから村のお母さんがたのお肌は綺麗なんですねー。

半年経ったドクダミ焼酎漬(写真右のボトル)は色が濃くなって

焼酎の匂いも消えていました。これ、本当に私の肌に合っててラッキー♪

女性のお泊まりさんたちに勧めたら、とある宿の庭のドクダミが

無くなったりして。。。と妄想を膨らましている

あるじなのでした。 m(_ _ )m

蛍とアジサイ

あまりに晴天つづきで、ご近所さんたちが畑の水分不足を話題にするようになってる昨今。なにやら今更ながら本格的な梅雨っぽく、ここ数日シトシトと雨が降っています。今週末は七夕に蛍探して夜散歩の会 なんですが、雨が止んでるといいなあ・・・。

畑が潤って、緑が生き生きとしている清々しい朝に散歩してきました。とある宿の後ろにある気多神社はアジサイが咲き始めました。

当たり前だけど、アジサイって沢山ある花が少しずつ咲いてあのポンポンとした塊になるんですよね。当たり前だけど、その途中は見たことがなかったので写真におさめました。

関東より蛍もアジサイも遅めだけど、もう見た人は二度楽しめます。今週末もお待ちしていますねー♪

玄米珈琲づくりしています。

やっとこ納品♪

あるじは、ちょこちょことティシャツや小物など、昭和村のお土産になりそうなものをと考えて[道の駅からむし織の里しょうわ]に出品させてもらっています。

その一つが、【玄米珈琲】

コーヒーも好きなんですが、妊婦中や授乳中はあまり飲めないのもあって、もっぱら穀物や玄米でできたものを飲んでいました。

なかでも玄米珈琲は作れることもあって、結構飲んでましたね。

普通のコーヒーは暖かいものを飲んでも体があまり温まった感じがしないんですが、玄米珈琲はポカポカ感じます。

カップに大さじ1くらい入れてお湯を注いで飲むのものいいんですが、私は材料を小鍋でグラっと煮立たせて、黒糖入れたり豆乳入れたり。すりゴマを入れるのもの美味しいですよ。

玄米があれば自宅でも焙煎できるのでおススメです♪

生きものいきいきと

ツバメの赤ちゃんが生まれて、「見えるかな?元気かな?」と背伸びをして覗く日々。蛇に狙われず、巣から落ちずに飛び立って行けますように。

久しぶりに まとまった雨が降って、雨粒で草が揺れて喜び溢れる小踊りな畑。この時期、村のおばあちゃんたちがよく言う言葉「蒔かぬ種は、生えぬ」。

早く、残りのタネを蒔かねば…^_^

桜の季節の里山散歩

午後の日差しが落ちたころ、散歩してきました。
春あたたかくなって、沢山花が咲くと、
村の人たちが長い冬が開けたのを喜んでいるのが
伝わって来るようです。
御近所さんは、順々に花が咲いて長く色鮮やかな花が楽しめるように、工夫して球根を植えているので、この時期つねに花が咲いてて花壇が賑やか♪
桜も散り始めてはいるものの、週末までは楽しめそうです。
桜とちょこっと山に残る雪と、それから鯉のぼり。

里山のいい風景です。

昭和村の桜の時期

ーとある宿のあるじ日記は、こちらに引っ越しました。ー

昭和村にも春が訪れて、毎年くるツバメもきましたよ。

暖かい日が続いたのもあって、日当たりのいいところにある桜はつぼみが膨らんで来ましたが、毎年見られるのは5月のゴールデンウィークころ。水芭蕉の群生が見られる時期とほぼ同じなんです。でも今年の桜はちょっと早めの4月末かもしれないなあ

村のお母さん方とお話ししてたら、桜の木は植えても小さい時に雪の重さで折れてしまうので、なかなか大きくするのが難しいそう。桜の名所のような場所はないのですが、昭和の森キャンプ場近くの401号沿いの桜や村のいたるところにある大きな桜の木は本当に綺麗です。

とある宿の窓からは、裏の気多神社の大きな桜がよく見えるので毎年この時期が楽しみです。

**************************************

からむし(苧麻)とカスミソウの福島県奥会津昭和村にある

古民家ゲストハウスとある宿

Facebook https://www.facebook.com/toaruyadoShowamura/Twitter @toaruyado Homepage www.toaruyado.com**************************************