とある宿のこと

揚げ餅(アラレ)が出来ました。

3月の中旬から4月の雪が残っている頃までの家仕事。

家仕事といっては大げさですが、揚げ餅(アラレ)の素を作りました。

1月、2月の寒い頃は寒さを利用して、餅を外に干して凍らしたり溶けたりを繰り返して乾燥させる[凍み餅]を作るんですが、暖かくなって来ると部屋で陰干しをさせながじっくり乾燥させる[アラレ]を作るのです。

そして、久しぶりにアラレを揚げました。薄い餅バージョンを作って見たら、乾燥して割れちゃって、いびつなアラレになってしまいましたが・・・。

じっくり低温であげるんですが、久しぶりだったので失敗しながらなんとか出来ましたよ。揚げたてに醤油をジュワッとかけるアラレと塩をまぶしたアラレ。どちらもお茶請けに最高でした♪

家が決まったみたいです。

ツバメが とある宿に住まいを決めてくれたようです。

昔は、ツバメがくると「ツバメ祝い」をしたんだよ。と村のおじいちゃんが言っていたのを思い出します。幸せの印なんだとか。それとも、祝いという名目のもとに宴をしたかったのか・・・。どちらの理由でも鳥に一喜一憂する姿が、微笑ましく思ってしまいます。もちろん、祝いをしなくなった今でも、今年は来るかな、うちは来たぞなんって会話がお茶のみでされてるなんっていいですよね。

確かにツバメにもいろいろ事情があるようで、去年一昨年ととある宿にツバメが来ませんでした。他の鳥が先に住み着いたり、もしかしたら産休で宿に人の出入りが少なかったからかもしれません。ツバメは雛を蛇に狙われるので、人の出入りが多い場所を選ぶんですって。

雛が生まれて 巣立つまでは目が離せません。無事に育ちますように

桜咲く晴天の週末でした。

思ったよりもどんどん桜が咲いていて、9割ぐらい開花しているようです。桜、来週までもつといいな。小野川の国道401号沿いにある、水芭蕉群生地でも咲き始めて、華やぐ春に突入です。先週末は、オシャレなカブライダーさんに、昭和村ファンの方に、古民家好きな皆さんが泊り頂いて、夕食はハイテク技術もつかって賑やかに(*^^*)豆腐ハンバーグにフキノトウの天ぷらに…皆んなで美味しく出来た!とか失敗した!とか言いながら、始めて会うお泊まりさんたちで賑やかに作るのは楽しいですね。

久しぶりの営業ということもあって、楽しみにしていた週末。�いろんなコミュニケーション方法も教えてえもらって嬉し楽しの時間でした。皆さん、また昭和村に遊びにいらしてくださいねーっっ!ありがとうございました♪