世界最小クラスのハッチョウトンボに会いにー矢の原湿原ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

晴れたので、久しぶりの【矢の原湿原】散策に行ってきました。

とある宿から車で10分のところにある日本で2番目に古いとされている湿原です。

矢の原湿原は、珍しい希少なトンボがいる場所でもあるのです。

世界最小クラスのトンボ《ハッチョウトンボ》がいるとはきいていたものの、ちゃんと探したことないなあ、ということでいざ散策!

会えたらいいな、と思って歩いていたら、まさかの木道脇に発見!小さいサイズも可愛いけど真っ赤な色がまたステキ★その大きさは大体親指にのるくらいのサイズです。

矢の原湿原は、駐車場に車を停めてか散策するとだいたい1時間くらいのコース。途中、《代官清水》という名のスッキリとした旨さの湧き水が湧いています。蕎麦打ちや珈琲のためにくみに来る人がたくさんいる場所なのです。他の場所の湧き水と飲み比べもいいかも。(とある宿の湧き水も矢の原方面から湧でています)

清々しい気候の中、緑に囲まれて散策は気持ちいですね。

昭和村の空気の美味しさ感じます。

昭和村にお越しの際は是非 散策にお出かけくださいね♪