イベント&ワークショップ

2022-06-05

とある宿に、お得にテレワーク&くらし体験しに来ませんか?

福島県では、県内でテレワークをしながら福島県の暮らしを体験する際の費用を補助する、
”ふくしま「テレワーク×くらし」体験支援補助金”という補助金があります。
お仕事をしながら、昭和村での田舎暮らしを体験したい方におすすめの補助金制度です♪

 

<<とある宿でをご検討の場合>>

その1
まずは、とある宿に日程をご相談ください(営業日以外での滞在も可能です。)
とある宿にお泊まりになったことはない方は、事前にラインやzoomなどで日程や過ごし方のヒアリングをさせていただければと思います。

その2
指定の申請様式に必要事項を記入し、添付書類(下記リンク参照)とあわせて、
県の担当者にメール(郵送も可)により提出してください。出発日の10日前までに申請書類を福島県に提出し、出発日より前に県から交付決定通知書を受け取る必要がありますので、ご注意ください。

テレワーク・リモートワークをご希望の方(3泊以上から)は、1泊あたり300円引きとなります。営業日以外は、あるじが食事のお手伝いをできないため、食材の提供のみとなります。

 

ー手続き書類・福島県窓口お問合せ先はこちらー

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/teleworkijuhojo.html


ふくしまテレワーク体験1

ふくしまテレワーク体験2

Join the conversation